第77回 『抱負(のようなもの)』

2022年がスタートして早やひと月が経とうとしております。電光石火の如く毎日が過ぎております。『元日や後ろを見れば大晦日』と二宮尊徳先生が詠んでおられますが、常に肝に銘じておかなくてはならない教えだなと思います。

元日に私が一方的に私淑している塩沼亮潤先生の特集を組んだ番組が放映されておりました。何とも清々しい、気分の良いスタート。画面越しでも伝わる氏の魅力。『やはり本物は違うなぁ。』と元旦早々、感動と同時に身の引き締まる思いになりました。

2022年は、37才から続けている健康法に対するモチベーションをもっともっと上げていこうと思っております。年末年始にかけてちょっとした体調不良に陥りましたからね。健康に勝る宝はないな、と。しかしその副産物として、腸の不調と腰痛の関連性を体感出来た事はとても大きな財産になりました。この事が世間に広まったら整体師さんの収入は半減するのでは・・・。

とまぁ、そんな感じで(どんな感じや)

本年も自分を見失わずにぼちぼちやっていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA